Cosmetics

素肌の軽さの秘密

素肌のチカラ。半分は自分のチカラです。

例えば、人間の肌の適応負荷を100とすると皮膚厚1/3に比例し動物達の適応負荷は33と表せます。

化粧品は、もちろん人間ベースに開発しますので、通常100に対し、およそ80~90程度の負荷設計で作られています。

仮に肌の適応負荷100に対し、化粧品を80の負荷とした場合「ゆとり」となる残り20が肌の本来持つ自己再生力へとつながります。

自分のチカラを拒絶する素肌はありません。
肌本来の再生能力となる「ゆとり」は、万能の化粧品。
例えば冬になれば、色が白くなる。これも人気の「美白効果」のカタチです。その力を加速させる。それだけでも立派な効果なんです。
シミ・シワ対策だって同じ、それが、1/3fit低負荷の1つのあり方です。

肌本来の能力の大切さは、男性含め肌に何もしていない美肌の持ち主が周囲にいる事でも身近に確信できるはずです。

化粧品の肌が、自分の肌に変わっていくこと。これが「素肌が軽くなった」の1つの答えです。


素肌のチカラ。半分は成分の優しさです。

動物・人間を問わずスキンケア製品の効果とは、実は明快です。式で書くと…

有効成分-肌負荷=実効果

です。わかりやすく言うと、
たとえ水であっても外部から付けられるものには必ず負荷(刺激)があります。

反対に、良い方向に導く成分。それが有効成分です。例えば有効成分と負荷ダメージが同じ水準の場合、実効果はゼロになります。

つまり、負荷(刺激)と同程度の有効成分は使う価値がありません。
有効成分イコール効果ではなく必要なのは、有効成分が大きく勝るフィールドなんです。 私達は1/3超低負荷の中で、ヒアルロン酸、セラミドなど必要な有効成分はしっかりと配合。
これを作れるのが1/3世界で生きた私たちのノウハウです。

有効成分-肌負荷=実効果

この価値の中で最大の実効果を生むように製品設計されています。


※パナフレンズ ピュアプラスクリームの「プラス」とは、1/3超低負荷の中で、それを大きく超える有効成分を含む意味です。そのプラスが実効果として、「素肌が軽く感じる」の答えです。



知ってほしいこと

この製品を通じて多くの人に負荷についてしって頂きたいとも考えています。
有効成分ばかり注目されますが、それ異常に負荷は大切なんです。
安全性や効果、すべてに直結しています。
だけど、これまで負荷に対して目安がなかった。
敏感な1/3の肌の厚さに通用する優しさ

1/3fit(フィット)

パナフレンズピュアプラスクリーム
植物生薬配合・無香料・無着色・日本製
50グラム 4,800円+税
ご購入はコチラから
PAGETOP