Company

社長メッセージ

社長メッセージ

ペットと、一緒に暮らす人の生活を
より便利で、豊かに、健康に。


「ペットは家族の一員」とよく言われますが、
赤ちゃんのものを選ぶのと同じくらい、ペット用品にこだわっていますか。

ペットも赤ちゃんも自分で商品を選ぶことはできません。
だからこそ、しっかりと吟味して選んでほしいのです。

そんな想いから、FLFはペットの健康を第一に考え、
品質にこだわった商品づくりに取り組んでいます。


愛犬から教わった食べ物の大切さ

私は幼少期より30年以上愛犬・愛猫と共に生活を送ってきました。
大人になり家庭を持ち、愛犬の食べ物を自分で選ぶ立場になっても、近所のスーパーで販売されているドライフードをなんとなくあげていました。
当時は愛犬スピッツの涙焼けの原因がわからず途方にくれていました。
白い毛だから、とあきらめかけていたころ、友人に勧められ食事を変えたらスーッと治まったのです。
食べものがペットの体にどれほど重要であるかを痛感しました。

そこで意識が変わりました。日々食べるものから体が作られるのは、人間もペットも同じ。
これを機に子供や家族、ペット、もちろん自分がより健康で明るい未来を迎えられるように、肌に触れるもの、口に入れるものは出来る限り産地・成分・品質はもちろん、メーカー様、生産者様の姿勢も調べて、納得したものを買うようになりました。

とても大切なことを、愛犬が身をもって教えてくれたのです。


生活の質を向上させる商品をお届けしたい

その後、縁があってこのFLFに入社いたしました。
もともと愛用者として、FLFの商品には信頼を置いていましたし、除菌水プリジアにもきちんと消費期限を明記する誠実な姿勢に共感を覚えていました。

FLFの強みは、大量生産をせず、品質管理を徹底的に行い、
しっかり効果や価値のある商品を作っていることです。

商品は必ず社員全員が試用し、使用されるお客様の目線で企画・開発しています。
使う人にとってより便利で安心できるものをお届けしたいからです。

また、常識にとらわれず新しい情報・アイデアを生かし
人とペットがより快適で健康的に過ごせる、そんな商品をこれからも作っていきます。


人とペット、未来への願い

日本はまだまだペット後進国です。
人は犬や猫と一緒に歴史を歩んできました。
家族の一員であるとともに、社会の一員でもあるはずですが、 犬や猫を取り巻く環境は必ずしも良いとは言えません。
ともに生きていくパートナーとして尊重し、愛情を注ぎ続けられるように、
商品開発や啓蒙活動などを通して、その一助を担えればと考えています。

この考えに共感していただける方、
そして、健康で幸せに暮らすペットが増えることを心より願っています。

株式会社FLF 代表取締役社長
木地 紅美

PAGETOP